三重でアコヤガイ約289万個が死ぬ 割合は2019年以下も「対策呼びかける」

ざっくり言うと

  • 三重県内で真珠養殖に使うアコヤガイが、2020年は6月までに約289万個死んだ
  • 2020年は養殖数を増やしており、死んだ割合でみると2019年を下回った
  • 県は、「引き続き業者に対策を呼びかける」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x