最新スマホはワンセグ非対応だけど、便利なワンセグを今後も使い続けるには?

写真拡大 (全3枚)

スマートフォンや携帯電話の「ワンセグ」は、一時は欲しい機能として、買い換えの条件にまでなっていたが、いまや消えようとしている。

キャッシュレス決済の台頭と共に注目を集める「おサイフケータイ」。
今では当たり前とも言える機能になった「防水・防塵」。
これらと並び「ワンセグ」は、一時は「日本ならでは機能」として人気だった。

しかし、いまや対応する機種が、この冬以降発売する機種にほとんどなくなった。

ワンセグは移動中でもテレビが見られる機能として、10年以上前に携帯電話に搭載されてからは目玉機能や当たり前の機能となっていった。

「テレビ番組を楽しむ」以外にも、電気や通信が止まってしまった災害時には、ラジオのように非常用のテレビ放送で情報を収集できるといった利便性もある。
それにも関わらず、対応している機種が減っている現状は寂しいだけでなく、災害時などで利用しようと考えていたユーザーにとっては大きな衝撃だろう。

そこで今回は、今後もワンセグを利用する方法と、ワンセグに非対応の機種が増えている理由を考察していく。


○「ワンセグ専用」として、古い機種を活用
いまやスマートフォンや携帯電話は消耗品だ。
機能や仕様の進歩から平均すると、3年前後で買い換えなければ満足に利用できなくなってしまうケースが多い。今後登場するスマートフォンの多くがワンセグに非対応となれば、ワンセグを必要としている人であっても「ワンセグを諦める」判断をしなければならない。

それでもワンセグを使い続ける方法としては、敢えて今まで使っていたワンセグ対応の携帯電話を手元に残しておくのもオススメだ。


機種変更後もワンセグの視聴には通信契約の必要がないため、本体の電源さえ入ればワンセグを視聴することは可能だ。
最近では買い換え時、元の機種を下取りに出し割引を受けて買い換えるのも一般的な買い換え方法になってきているが、どうしてもワンセグを視聴できるようにしておきたいのであれば、元の機種を残しておく選択肢をしてもいいだろう。

また、ワンセグの視聴だけであれば、普通に電話機として使うには厳しいような型落ちの中古製品を買うのもいいだろう。
ワンセグ視聴に必要なアンテナが折れているなど、機械として不良がある場合を除けばワンセグを視聴するための小さなテレビとしては十分に機能する。

実際に筆者が現在使っているスマートフォンのうち、1台だけワンセグに対応する機種があるのだが、視聴するためには別途アンテナケーブルを取り付けなければならないため、簡単に視聴できるとはいえない。

過去の製品には
・アンテナが本体に内蔵されている
・伸縮式アンテナを搭載している
こうしたモデルもある。
筆者も、台風などの災害に備えて、押し入れから引っ張り出してきた古いモデルでも、ワンセグ視聴だけであれば今でも十分に利用できると感じた。

ワンセグの音声だけを楽しむポータブルラジオといった製品も出ているし、ワンセグ視聴ができるポータブルテレビといった製品も確かに存在している。

しかし、追加で投資するほどは…と、誰しも考えることは同じだろう。
「お古の携帯(スマートフォン)」をワンセグ視聴機として手元に残したり、3,000〜4,000円程度で中古モデルを購入したりするのも、よい方法だろう。


○ワンセグが載らなくなる理由
スマートフォンは年々価格競争が激しくなっている。
特にここ最近は
・10万円以上のハイエンドモデル
・3万円前後のエントリーモデル
この2つのカテゴリに人気が二極化している。

単純に考えた場合、多機能・高性能になれば価格はあがる。
売れ筋の3万円前後の機種は、この価格に抑えようと思えば「不要なもの」はどうしても載せられないため、その中で不要と判断されたのがワンセグなのだろう。


10万円を超えるハイエンドモデルであっても、最近は海外モデルと同等の仕様で販売しないと更に価格が上がってしまう。
防水機能は最早当たり前になりつつあり、キャッシュレス決済のNFCも国内外で仕様は異なるものの搭載済みであればコストがあがる心配はない。
しかしワンセグは日本専用のちかいサービスなので、「追加するもの」になってしまう。
このため搭載するとなると、当然、価格はあがってしまう。
これでは見送られてしまうのは仕方の無いことなのかもしれない。

また、スマートフォンでのエンターテインメント機能としてはネット配信で「動画視聴」ができるようになり、利用者も増えている。そうなれば、ワンセグを見るという人が減ってもおかしくはない。これもワンセグが売れ線の機能でないと判断されてしまう理由かもしれない。

先にも挙げた通り、ワンセグは普段使わない機能かもしれないが、あれば便利な機能なのは間違いない。

特に昨今の自然災害で電気も通信もままならない事態に陥る事態は増えている。
そんな災害時に役に立つ。実際に使ったという人も少なくないだろう。
しかし今後の買い換えでは、
「ワンセグがあって当然」
と考えていると、困ってしまうかもしれない。

ワンセグをこれからも使いたいという人は、
今後の買い換え時には注意をする必要がるだろう。
執筆 迎 悟