©BS朝日

写真拡大 (全2枚)

クルマという空間を舞台に、ゲストが普段聞けないような“プレミアムトーク”を展開する番組『極上空間 〜小さなクルマ、大きな未来。〜』(BS朝日)。

8月31日(土)放送の同番組には、かつて同じ事務所に所属していた仲だというミュージシャンでタレント・IZAMとお笑い芸人・鳥居みゆきが登場する。

©BS朝日

この日の放送でIZAMは、「元々はアクション俳優になりたかった。バンドをやってウケれば俳優になれるかもと思ってバンドを組んだ」と明かす。

その後1997年に、SHAZNAのボーカルとしてメジャーデビュー。その女装スタイルは話題になったが、「小学生のとき、カルチャー・クラブのボーイ・ジョージに憧れた」「すべてSHAZNAを売るための戦略」と語る。

一方、鳥居は「小さい頃から神になりたいと思っていた」そうで「神は人を動かす。じゃあ演出家になろう。でも演出をわかるにはプレーヤーにならなければ…。コメディーは難しいから追求してみよう」と思って芸人の道へ入ったと、独特な理由を語る。

また、IZAMは2006年にタレントの吉岡美穂と結婚。恐妻家として知られているが、「特に恐妻家ではない。奥さんはそう言われるのを嫌がっている」と話す。

そして鳥居は、一般男性と結婚しているが「一緒にいても会話はメールで。喋ると余計なものが付いてくるから…」と結婚生活も鳥居ワールド全開!