7月8日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、山本彩が、不可解な方法でナンパされた過去を明かした。山本がドラッグストアで買い物をしていると男性が近づいてきたという。

「スーッて携帯の画面を見せてきて。そこ(画面)に、『見ていてかわいくて』とか、そういう文がバーって書いてあって。『よかったら……』みたいな感じで」

 そんな男性に近づかれ、山本は「『すみません!』って言って(店を)出ました」と逃亡し、「顔も見てないです。怖かった」と明かした。

 その話によゐこの濱口優は「なんてナンパの仕方なんや。斬新やな」と驚きつつも、「男でも怖いわ。女の人が『すみません」って言ってきて、(携帯に)書いてあるって」と山本の心情を察した。

 だが、有野晋哉は「僕、新幹線でありましたよ、この間」と言い出す。新幹線で座っていると、男性が手帳を見せてきて「有野さんですよね? 写真撮ってもらえますか?」と書かれていたという。

 有野は「いいよいいよ。ここややこしいから、デッキ行こうか」と一緒に写真を撮ったという。

 有野の場合はファンだったが、山本は「本当に昔です。高校生ぐらいのときなので」とNMB48加入前の出来事だったという。

 そんな話に濱口は「フラれんのがイヤやったら、絶対ナンパしたらアカン! フラれて当たり前やんな」と締めくくっていた。

 山本は2018年3月12日放送の同番組では「AirDropナンパ」に遭ったことを告白していた。当時、iPhoneなどアップル製デバイス間で使える写真共有サービス「AirDrop」を使って、NMB48の間で「どうでもいい写真をイタズラでメンバーが飛ばしてくる」とやりとりをしていたという。

 そんななか、一人で新幹線で移動中、「急にAirDropが飛んできて。写真で座席を見たら、私が座ってる斜め前の席だったんですよ」と告白。

 その話に内田理央が「AirDropナンパみたいなのが、最近流行ってるらしいですよ。女の子の名前で登録してるところに、自分のアドレスと写真を送ったり」と指摘。当時、山本は登録名を自分の名前にしていたが「もう変えたんですけど」と明かしていた。

 8月10日に『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』、8月25日に『MONSTER bash 2019』など数々のロックフェスに出演する山本。9月4日の2ndシングル発売も控え、大忙しの彼女にナンパにかまっている暇はないようだ。