<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全4枚)

2019年5月21日、サムスンがGalaxy Home発売前に小型のAIスマートスピーカーをFCCに申請したと報じられた。

昨年末に報じたGalaxy Homeの小型版が具体的に発売に向けて動いていると考えられる。

Photo: FCCID.io

今回FCCの申請で明らかになったことは、デバイス名に「AI speaker SMV310」と記載されている。Bixby搭載と考えて良いだろう。またSMV510が発表済みのGalaxy Homeなのでそのシリーズであることも間違いないはずだ。またBluetoothとWi-Fi接続の両方を備えていることも判明した。

Photo: Samsung Galaxy Home

外見上は、Galaxy Homeと似たデザインだが脚はないという部分で大きく異なっている。上部にAKGブランドのロゴ、操作スイッチが設置されるのはGalaxy Home共通だ。下部に端子があるのがわかるが、端子の規格は現時点では不明だ。

Photo: FCCID.io

Galaxy Homeも今年前半に発売予定と報じられているがまだ動きがない状態となっている。この小型版とGalaxy Homeが同時発売されるのかもしれない。また動きがあればお伝えする。

Source:FCCID.io / Variety.com

(中橋 義博)