甘いもの好き女子に朗報!!デザートを「食べて痩せる」唯一の方法!

ダイエット中だから甘い物を我慢する!」それは、間違っています。本当にダイエットを知っている人は、デザートを食べながら痩せることができます。今までの知識を捨てて、もっと楽しくダイエットをしませんか?これを知るとダイエットがもっと楽になります!

「○○」に甘いものを食べると良い!

甘いものが大好きな女子にとって朗報です!「○○」に甘いものを食べると良いのです!

では、○○は何でしょうか?このことを覚えると体重が増えるどころか、減ると言うのです。これでもうデザート我慢しなくてもいいです。ダイエットする時に「これは太るから食べない」という我慢の積み重ねだけでなく、実は、「いつ食べるか」というのが大切なんです。

体重計に乗るのが怖いから、ケーキを食べたいのに我慢をしている。友達が食べているのを見ながら「やせ我慢」。もうどのくらい長い間ケーキを食べていないだろう…と心からため息が漏れることがありますよね。

食べる時間さえ守れば、ケーキを食べることができます。それは「朝」の時間です。

欲求と願望の2つを一緒に叶える!

「甘いもの食べたい!」という欲求と「ダイエットをしたい!」という願望。
まるで正反対に見えるこの2つ。実は2つが一緒に手に入る方法がたった1つだけあったのです。「朝にデザートを食べると痩せる。」まるで夢のような話ですよね。

1番最初の食事では、1日の活動に必要なエネルギーの「15〜20パーセント」摂取しないといけません。それなのに時間がなくて、時々またはほぼ毎日、食事をしないで、コーヒーだけで済ましたりしていませんか?

こうすることで何が起こるのでしょうか。糖尿病学会の研究結果

Tel Aviv大学の糖尿病学会の医師Daniela Jakubowicz氏によると、朝に少し砂糖を摂取することでは、体重を増やすリスクは来ないといいます。理由は1日が始まったばかりで代謝力があり、一日の活動力や長い時間の中ですっきりと消費させることができるからです。

朝食は1日のグレリンレベル(1から作られるホルモンでこれが分泌されると脳に食欲を起こさせる)を整えることができます。このグレリンは食事前に増え、特に朝食を食べることでこのグレリンを減少させることができ、何時間も維持することができます。

それでは、研究の結果をご紹介しましょう。

研究では193人の肥満・糖尿病疾患でない成人を集めて行われました。それぞれ、男性には1,600カロリー、女性には1,400カロリー摂取しても良いというルールのもとで、2つのグループに分けました。
この2つのグループには朝食に違いがあります。

・グループ1: 朝食の カロリー数…300カロリー 、炭水化物を中心としたメニュー

・グループ2: 朝食のカロリー数…600カロリー、タンパク質とデザートを加えたメニュー

この実験を32週間続けました。どちらのグループも、始め平均15キログラム体重を落としました。でも、この2つのグループでは、少し興味深い違いがありました。

8ヶ月後の結果が、「グループ1」は平均10キログラムの増加に対して、「グループ2」は平均7キログラム減少しました。デザートを食べながら体重を減らすという結果になったのです!明らかに「グループ2」がいいですよね。ダイエットをする時の鉄則

やせたい人にとって、長時間かけて体重維持またはダイエットをする方法と、短期間ですぐに痩せる方法のやり方は違います。場合によっては、短期集中で痩せたからといって、長時間続けていると太ってしまうことがあります。

炭水化物やデザートを全部禁止にするダイエットは、確かに初めは効果が出やすく、痩せます。でも、長く続けると副作用が出てきてしまい、この我慢を抑制しているところからくる欠乏を修復させようと身体が働きかけ、体重がまた増えてしまいます。何かを抑制するという事は、精神的につらいことで時間とともに欲望や欲求を増やしてしまいます。

朝にデザートを食べる事はおいしいもの食べるという欲を満たし、一日を過ごすのに必要なエネルギーまで確保することができます。

何かを我慢しながら食べても、満足感や食事による満腹感を持てず、いつも物足りなさを感じています。そのため、一日の中で「クッキーを食べたい」などデザートへの欲求がどんどん増え、我慢ができなくなり、ある時、爆食いへとつながってしまうのです。食べながら痩せる、本当のダイエットを!

ダイエットは、無理をすることなく現実味があるものでないといけません。長い目で見て生活を改めるきっかけになることが本当のダイエットで、痩せた後のリバウンドも防ぐことができます。何かを禁止するやり方は長続きしません。

大学の研究からもわかるように「朝一番の食事は大切な1日のエネルギー供給源」です。豊かでしっかりと食べることが大切!また、チョコレートも体にいい物とされています。チョコレートたっぷりに自家製チョコレートケーキを食べるのもいいですよ。

今回の研究結果でもはっきりと結果が出ている通り、「朝にデザートを食べてもダイエットできる」ことが分かりました。これで甘いものを我慢してイライラすることはおしまい!朝に甘い物を食べることで甘い物への欲求を満たすことができて、毎日満足しながら過ごすことができます。

我慢をするダイエットの時代はもうおしまい!食べながら痩せるのが、これからのダイエットのトレンドです。少しのコツを覚えて続けるだけでいいんです!

※筆者の個人的見解です。効果・効能を保証するものではありません。