ティッシュ1枚の差までドッチがオトクかわかる!誰でも買い物名人になれるスマホの使い方

写真拡大 (全2枚)

買い物するときに『あれ?どっちがお得なんだろう?』と悩んだ経験はないだろうか。
いまは物価は高騰し、販売価格も上がっているから、なおのことだ。

よほどブランド名や品質にこだわりがない限りできるだけお得な方を購入したい!と思うのは、決して恥ずかしいことではない。

スマホを活用して、少しでも安いモノが買えれば、給料日前でもステーキや回らないお寿司も食べれるかもしれないゾ!

ここで使うのは、スマホに搭載されている電卓アプリではない。

●アプリを使ってサッとお得計算しよう
今回つかったのは、iOS版の「どちらがお得」、Android版の「安いのどっち電卓」だ。
どちらもアプリストアで、「比較電卓」「単価計算」「お得計算」などのキーワードで検索すると簡単にみつけることができる。


アプリ画面:iPhone(右)、Android(左)

まとめ買いの多いトイレットペーパー
・12ロール入って298円
・18ロール入って398円

さて、あなたは、どちらを買いますか?

ぱっと見わかりにくいが、アプリを使えば、あっさり瞬時にわかる。
結果は、18ロール398円のほうが、1個あたりの単価が22.1円と安い。

アプリの使い方は、カンタンだ。
価格と容量を入力して計算するだけ。
1個あたりの単価も分かるので購入するときの目安になる。

さらに、こうしたアプリをつかえば、BOXティッシュの枚数まで調べてオトクな商品を選べるのだ。
BOXティッシュなどは箱の裏面に枚数が記載されているので、このアプリでちょちょいと1枚あたりのオトク度も簡単にわかる。

今まで価格と容量を見てなんとなく購入していた商品も、こうしたスマホアプリを使えば、確実にオトクを手にすることができる。
布施 繁樹