27日、韓国では独身生活を続けている30〜40歳代の女性たちの間で「レンタル夫」を雇うことが日常化しつつあるという。資料写真。

写真拡大

2013年3月27日、韓国の朝鮮日報によると、韓国では独身生活を続けている30〜40歳代の女性たちの間で「レンタル夫」を雇うことが日常化しつつある。環球時報(電子版)が伝えた。

【その他の写真】

「レンタル夫」のレンタル料金は1時間1万5000〜2万5000ウォン(約1270〜2100円)。金融業で働いているという女性は、業務上のパートナーとパーティーに出席する際、独身であることを知られたくないため「レンタル夫」を雇ったという。レンタル料金についてその女性は高くないとし、必要に応じてレンタルできて便利だと話す。結婚する予定はなく、これからもレンタルするつもりだという。

「レンタル夫」サービスを行っている企業によると、食事や週末に過ごす相手がいないとき、不動産の契約を行うときなどにレンタルする女性が多く、単なる家政夫ではなく「レンタル夫」を選択するのは精神的な満足感が得られるためだという。(翻訳・編集/岡田)