車椅子でライブを観たいというファンに……

ゲスの極み乙女、indigo la Endでボーカルを務める川谷絵音が、交通事故に遭ったファンに対してTwitterで“神対応”を行ったと話題になっている。

<耳マンのそのほかの記事>

7月18日、交通事故に遭ったというひとりのファンが川谷に、彼が楽曲を提供しているバンドDADARAYのワンマンライブを車椅子で鑑賞ができないか相談を寄せた。

DADARAY

すると川谷は、数百というリプライの中からこの投稿を見つけ出し「対応させて頂きます。無理だけはしないでくださいね」と返答。対応を約束するとともに、ファンの体調まで気を遣ってみせた。

こういった対応をアーティスト自らが行うのは珍しい。いくらSNSにマメとはいえ、この投稿がすぐに川谷の目に止まったことも確率としてはかなり低い話だろう。ネット上でファンは「グッときました!」「ファンの事を考えているから愛されているんですね!」など、川谷のこの行為を“神対応”と認定した。

川谷はもともとファンを大切にすることで知られている。今回はたまたま表面化したが、川谷から神対応を受けたというファンは多いのかもしれない。

[HEW]