有名アートの展示など盛りだくさん!二子玉川ライズのオープニングで「縁日」

写真拡大

二子玉川ライズが、この春の完成に合わせて開催するオープニングイベントのテーマは「縁日」。縁日と聞いて、ウキウキと心踊る人も多いのでは?

2015年4月24日(金)に開業する「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」は、5月6日(水)までの期間、オープニングイベントとして「FUTAKOTAMAGAWA ENNICHI」を開催する。その目玉として、オランダの彫刻家・物理学者のテオ・ヤンセン氏による世界的に有名な作品「ストランドビースト」を、デモンストレーションとともに展示。「ストランドビースト」は風力だけで生物のように動くアート作品で、製薬会社のCMにも使われたので印象に残っている人もいるかも。実は、この作品を商業施設で展示するのは、世界で初めての試みなのだとか。10mを超える大型の作品が動く様子を、間近で体験してみよう。

また、ライブパフォーマンスやワークショップ、マルシェなどを組み合わせた、複合型のイベント「ENNICHI by 太陽と星空のサーカス」も開催。「オープニングイベントでは、シンガー&ソング・ライターのbirdさんなどが登場する音楽ライブ『ENNICHI Special Live』をはじめ、約200のコンテンツを予定しています」と、広報担当者さん。

マルシェでは、焼芋家(やきいもか)のチョウハシトオルさんが店主をつとめる焼芋専門店や、移動式帽子屋の「AURA(アウラ)」などユニークなショップが並んで、ひと味違う縁日の屋台が楽しめそう。このほかに、「青空靴磨き教室」などのワークショップや、移動式の映画館でオリジナル映画の無料上映も。

さらに、会場内を巡る東急線アプリを使ったスタンプラリーでは、先着1万名に「のるるんオリジナルシードペーパー」をプレゼント。子供から大人まで楽しめるコンテンツがいっぱいの二子玉川へ、彼や友人たちと一緒に、お祭り気分で出かけてみない?