パ・リーグは19日、3試合すべてサヨナラで決着した。3試合全てサヨナラ試合(ダブルヘッダー、交流戦を除く)となったのは、93年5月6日、14年9月20日以来3度目の珍しいケースとなった。ソフトバンクは西武とみずほペイペイで対戦。初回に1点を失ったが、9回に柳田の適時打で同点とすると、近藤がサヨナラ打を放った。西武は逆転負けで5連敗を喫した。オリックス−楽天(京セラD)は、9回に楽天が同点に追いつき延長戦に突