バスケットボール男子の渡辺雄太(グリズリーズ)が20日、自身のインスタグラムでライブ配信を行い、今季限りでNBAを撤退し来季は日本でプレーすると表明した。理由については「単純にとにかくバスケットをしたい。試合に出てプレーをしたい」と「20代はどんな理不尽、苦労があってもアメリカにこだわると目標を立てた。ことし30歳になる。これからはやりたいバスケットボールをやる」と話した。今季2年契約を結んだ