大谷が出ない日はない大谷翔平(29=ドジャース)の専属通訳だった水原一平氏(39)の違法賭博事件が急転直下の展開を見せている。日本時間13日午前6時前、水原氏はロサンゼルス市内の連邦裁判所に出廷した。この2日前、米連邦検察は、水原氏が1600万ドル(約24億5000万円)を不正に電子送金した「銀行詐欺」の疑いで訴追したと発表していた。送金期間は、2021年11月から24年1月まで。出廷した水原氏は容疑を認め、保釈金2万5000