相模原市役所生徒を指導する際に暴言を吐くなど不適切な事案が複数あったとして、相模原市教育委員会は5日、市立中学校の男性教諭(31)を停職3カ月の懲戒処分にした。男性教諭は同日付で依願退職した。市教委によると、男性教諭は昨年12月5日、休み時間に校舎内の廊下で男子生徒を指導する際、手で生徒の肩を押して壁際に押し込む体罰を加えたほか、「ぶっ飛ばすぞ」「ぶっ殺すぞ」と暴言を吐き、床に物を投げつける威