『ニュース7』のメインキャスターが交代NHK入局9年目の副島萌生アナ(32歳)が、4月から看板報道番組『ニュース7』のメインキャスターに起用される。産休で降板する和久田麻由子アナ(35歳)の後任という重役だ。「副島アナは大分放送局や名古屋放送局を経て'18年から東京アナウンス室に配属。『サタデースポーツ』や『サンデースポーツ』など、スポーツ番組をメインにキャリアを積んできました。スポーツ全般に知識と人脈がある。