スペイン1部レアル・ソシエダードが12日、日本代表MF久保建英(22)との契約を2029年夏まで2年間延長したことを発表した。久保は22年夏に名門レアル・マドリードから完全移籍。その後はチームの主力に定着し、大きく飛躍した。これまでは27年夏までの契約だったが、さらに2年間の契約延長となった。ファンやサポーターからはRソシエダードとの契約延長を歓迎する一方で、今夏のビッグクラブ移籍も期待され