2015年2月の「世界遺産姫路城マラソン」=兵庫県姫路市世界遺産姫路城マラソン実行委員会は12日までに、11日に開催したマラソン兵庫県姫路市など主催)の5キロの部で、折り返し地点を示すコーンの設置が遅れ、一部のランナーが折り返せず走ってしまったためレースを無効にしたと発表した。エントリーした約800人のランナーに参加費3千円を返金する方針。実行委によると、5キロのコースはフルマラソンと重なっていて、フル