【AFP=時事】フランス警察は7日、高齢者宅でトコジラミ(ナンキンムシ)がいないにもかかわらず駆除を行い、高額な料金を請求したとして、詐欺の疑いで男2人を逮捕した。男2人は同国東部で90歳以上の女性を主に狙って電話をし、住んでいる地域でトコジラミがまん延していると告げていた。今秋フランスで広がったトコジラミへの恐怖心に付け込み、保健当局者を装い標的の家に侵入。噴霧器を使ってトコジラミを駆除するふりをし