【AFP=時事】生活排水からビール──。水の再利用に取り組む米企業が、都市部から出る排水を処理した再生水を使って、ライトでフルーティーな黄金色のアルコール飲料を製造している。その企業はカリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くエピック・クリーンテック(Epic Cleantec)。共同創設者で最高経営責任者(CEO)のアーロン・タータコフスキー(Aaron Tartakovsky)氏は、地球温暖化の影響で米西部が慢性的な干ばつ