近年、企業では多様で柔軟な働き方が広がっており、副業を積極的に取り入れている企業も増えているといいます。そこで、副業の実態について調査したところ、企業の副業容認率は6割を超えた一方、正社員の副業実施率は1割に満たなかったことが分かりました。【調査結果】副業を認める企業は増えてきている傾向に?株式会社パーソル総合研究所(東京都港区)が、「第三回副業の実態・意識に関する定量調査」と題して2023年7月〜8月