8月12日、格安ステーキ店「いきなり!ステーキ」などを運営するペッパーフードサービスは、創業者の一瀬邦夫社長が辞任することを発表した。同社は近年、業績不振にあえいでおり、同日に発表された2022年12月期の業績予想では最終損益を10億9000万円の赤字としていた。業績不振の裏で何が起こっていたのか--。「週刊文春」の記事を再公開する(初出:2022年6月23日号 年齢・肩書き等は公開時のまま)。【画像】片手だけ手袋をし