レアル・マドリーから電撃的にユヴェントスへ移籍し、セリエAでプレーしているクリスティアーノ・ロナウド。しかし今回の記事によれば、彼はユヴェントスであまり満足していなかったことからPSGへの移籍を決断していた…という。『France Football』の記事によれば、ロナウドは昨年10月にチャンピオンズリーグでロコモティフ・モスクワと対戦したあたりで不満がピークに達し、他のクラブに移る準備を始めたそう。そこでターゲット