自分のことを「僕」と言えるのは何歳まで?
友達や同僚とプライベートで会うときや、職場で上司や先輩などと会話をするときなど、“自分のこと”を話す場面が出てきます。

女性は自分を名乗るときに「私」を使いますが、男性はというと「僕」と名乗ることが多いでしょう。しかし大人になると、「僕」と名乗る男性は少なくなります。そんな呼び方について、教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。

『僕』を使っていいのは何歳まで?

男性にとっては、「僕」と名乗ったらよいのか、「私」と言った方がよいのかを迷う時期があるようです。それに対して、gaituさんは「25歳?30歳?35歳?どう思いますか?」と続けています。

■年齢ではなく話す相手によって使い分ける

これに対して、次のような意見が寄せられました。

「年齢に関わらず、会社員なら仕事で『僕』は避けた方が良いかと思います」(yonesanさん)

Yonesanさんの場合、仕事上では「僕」は避けた方がよいだろうという考えです。しかし、プライベートなら何歳でも「僕」を使っても構わないとのこと。実際にyonesanさんは、50代60代の人が「僕」を使っていても違和感はないそうです。

「何歳と言うのは関係なく使っていいのは相手次第。社会人が使えるのは相手が対等以下の場合」(saltmaxさん)

相手によって名乗り方を使い分けるというのは、確かに納得でしょう。また、仕事では何歳であっても絶対避けるべきだと意見を寄せたTurbo415さんは、次のように話します。

「社会人になって知り合ったような人ならプライベートでも『私』が良いかもしれません」(Turbo415さん)

学生時代からの友人なら「僕」でも「俺」でも構わないけど、社会人になって知り合った友人ならいつでも「私」が無難という意見です。知り合ったタイミングにもよるという意見もなかなか興味深いですね。

しかし中には、「僕」を誰にでも使えるのは小学生までという人や、60歳くらいの人が「僕」を使っているのを聞いていたたまれなくなり、席を外したことがある、という回答もありました。感じ方は人によってさまざまなようです。「僕」と「私」の使い分け、みなさんはどのように捉えていますか?

1000本ノッカーズ (1000 knockers)