恋をスムーズにすすめるためにも知っておこう!ボディランゲージの意味するものとは?

写真拡大


恋の始まりに大きく影響するものといえば、なんといってもボディランゲージ。気になる相手と言葉をかわしていなくても、全身からはさまざまなアピールが発せられています。恋人をつくりたいと思っているのなら、このボディランゲージの意味と効果をはっきり知っておくことが恋愛成就の近道、しっかりマスターしておきましょう!


ちょっと離れたところからでも、好意を伝えるボディランゲージ


笑顔


ちょっと気になる相手がいたら、遠いところからでも目があったら微笑む、これは基本中の基本。あわてて視線を避けたり、無表情で見返えしては女性としての魅力が伝えられません。


背筋を正す


背筋が伸びて、姿勢をよくするだけでぐっと自信のある魅力的な姿になります。美しい姿勢で凛とした女性に惹かれる男性は多いものです。知らず知らずのうちに猫背になってしまう人は意外と多いので要注意。人の集まる場では普段以上に姿勢に気をつけて。


視線


相手と一瞬だけ視線を合わせ、さっと逸らす。”目は口ほどにものをいう”、思わせぶりな視線で彼の気をひきましょう。


頭を傾ける


頭を傾けるジェスチャーは、「彼に興味がある」という意味のサインを送ります。


気になる人の前では避けたほうがいいボディランゲージ


腕や足を組んだ姿勢をとる


体も前で腕や足を組むのは止めましょう。近寄りがたい印象を相手に与え、彼のほうから誘いづらくなってしまいます。


猫背


上記の「姿勢を正す」のまさに正反対ですが、猫背のような悪い姿勢は異性に好印象を与えません。自信のないように見えますし、貧相な姿勢の女に魅力を感じる男はまずいないでしょう。

手を隠す


手をポケットに入れて隠すのは、なにか秘密をかかえているように見えます。あまりオープンな印象を与えるものではないので、恋愛の局面ではむしろ不向きなジェスチャーです。

自分の鼻を触る


無意識のうちに自分の鼻を触ってしまう人は要注意。このジェスチャーは嘘つきがよくやってしまう行動で、相手から信頼してもらうのが難しくなります。

彼にあまり近づきすぎない


男子なら誰だって女子から近距離でせまられたら喜ぶものだと思わないこと!!彼があなたに関心をもっていると確証がないうちは、彼のパーソナルスペース(個人的領域)を犯して接近しすぎないようにしましょう。

あわせて読みたい


参考記事:Get Flirty! 14 Body Language Dos & Don’ts [EXPERT]