1位に輝きステージ上で前田敦子に祝福される大島優子


国民的人気アイドルグループ・AKB48の27枚目のシングル(タイトル未定、8月発売)を歌うメンバーを決める「第4回選抜総選挙」開票イベントが6日(水)、東京・日本武道館で開かれた。

2009年の第1回総選挙、2011年の第3回総選挙で第1位を獲得した"絶対的エース"前田敦子が、3月26日(日)さいたまスーパーアリーナで行われたコンサートで、AKB48からの卒業を宣言。それに伴い今回の選抜総選挙への不出馬も表明したことで、今回の総選挙は"ポスト前田"を決める争いとなった。姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48メンバーを含めた、過去最多の総勢237人の候補者による白熱の争いは6日17時30分にスタート。

注目された1位は21時04分に発表され、5月23日の中間発表でも首位に立っていた大島優子が、2位の渡辺麻友に3万票以上の差をつける10万8837票を獲得して1位に。2010年の第2回総選挙に続き2年ぶりの1位となった大島が、見事27thシングルのセンターの座に輝いた。

第4回AKB48選抜総選挙結果


■選抜メンバー■
順位|名前 |所属 |得票数 |中間発表(5/23)
1位大島優子  |AKB(チームK )|108837票|1位
2位渡辺麻友  |AKB(チームB )|72574票|3位
3位柏木由紀  |AKB(チームB )|71076票|2位
4位指原莉乃  |AKB(チームA )|67339票|4位
5位篠田麻里子 |AKB(チームA )|67017票|6位
6位高橋みなみ |AKB(チームA )|65480票|5位
7位小嶋陽菜  |AKB(チームA )|54483票|11位
8位板野友美  |AKB(チームK )|50483票|9位
9位松井珠理奈 |SKE(チームS)兼AKB(チームK)|45757票|8位
10位松井玲奈  |SKE(チームS )|42030票|7位
11位宮澤佐江  |AKB(チームK )|40261票|10位
12位河西智美  |AKB(チームA )|27005票|17位
13位北原里英  |AKB(チームB )|26531票|16位
14位峯岸みなみ |AKB(チームK )|26038票|15位
15位横山由依  |AKB(チームK )|25541票|12位
16位梅田彩佳  |AKB(チームK )|24522票|14位

■アンダーガールズ■
順位|名前 |所属 |得票数 |中間発表(5/23)
17位高城亜樹  |AKB(チームA )|23083票|13位
18位山本彩   |NMB(チームN )|23020票|18位
19位渡辺美優紀 |NMB(チームN)兼AKB(チームB)|19159票|19位
20位秋元才加  |AKB(チームK )|19121票|32位
21位佐藤亜美菜 |AKB(チームB )|17009票|21位
22位倉持明日香 |AKB(チームA )|14852票|34位
23位島崎遥香  |AKB(チーム4 )|14633票|22位
24位高柳明音  |SKE(チームKII)|14111票|20位
25位秦佐和子  |SKE(チームKII)|13920票|24位
26位増田有華  |AKB(チームB )|13166票|25位
27位大矢真那  |SKE(チームS )|12142票|28位
28位矢神久美  |SKE(チームS )|11712票|33位
29位須田亜香里 |SKE(チームS )|11323票|26位
30位古川愛李  |SKE(チームKII)|11179票|22位
31位木崎ゆりあ |SKE(チームS )|10554票|35位
32位小木曽汐莉 |SKE(チームKII)| 9596票|29位

■ネクストガールズ■
順位|名前 |所属 |得票数 |中間発表(5/23)
33位岩佐美咲  |AKB(チームA )|9297票|45位
34位松村香織  |SKE(チーム研 )|9030票|39位
35位| 向田茉夏  |SKE(チームKII)|8552票|27位
36位仲谷明香  |AKB(チームA )|8505票|36位
37位中田ちさと |AKB(チームA )|8315票|40位
38位宮崎美穂  |AKB(チームB )|8173票|49位
39位永尾まりや |AKB(チーム4 )|7809票|53位
40位藤江れいな |AKB(チームK )|7782票|41位
41位小林香菜  |AKB(チームB )|7195票|43位
42位前田亜美  |AKB(チームA )|7168票|55位
43位福本愛菜  |NMB(チームN )|6915票|54位
44位仲川遥香  |AKB(チームA )|6890票|38位
45位| 田野優花  |AKB(チーム研 )|6694票|圏外
46位| 山田菜々  |NMB(チームN )|6683票|42位
47位| 宮脇咲良  |HKT(チームH )|6635票|圏外
48位片山陽加  |AKB(チームA )|6602票|51位

■フューチャーガールズ■
順位|名前 |所属 |得票数 |中間発表(5/23)
49位武藤十夢  |AKB(チーム研 )|6602票|30位
50位石田晴香  |AKB(チームB )|6333票|圏外
51位菊地あやか |AKB(チームK )|6185票|61位
52位多田愛佳  |AKB(チームA )|6140票|52位
53位松井咲子  |AKB(チームK )|6058票|圏外
54位山内鈴蘭  |AKB(チーム4 )|6027票|47位
55位仁藤萌乃  |AKB(チームK )|6025票|圏外
56位木本花音  |SKE(チームE )|5969票|44位
57位大場美奈  |AKB(チーム4 )|5969票|56位
58位市川美織  |AKB(チーム4 )|5963票|59位
59位大家志津香 |AKB(チームA )|5933票|50位
60位| 小笠原茉由 |NMB(チームN )|5919票|31位
61位佐藤すみれ |AKB(チームB )|5706票|圏外
62位矢方美紀  |SKE(チームKII)|5606票|37位
63位中西優香  |SKE(チームS )|5592票|63位
64位小森美果  |AKB(チームB )|5398票|圏外


AKB総選挙開票イベント速報


21:30 ファンの声援に手を振りながら、メンバーがステージから退場。
21:18 64位から順番にメンバーの名前が読み上げられる。
21:15 大島優子がステージ中央に置かれた栄光の1位の椅子に座った。

前田敦子 祝福のコメント
前田「この苦しみは本当に立った人間にしかわからないと思います。今日の優子は本当にキラキラしています」
徳光「オーラが出てるね」 前田「おめでとう!!!!!!!」
前田と大島、再び熱い抱擁。
徳光「あっちゃんは今日はゲストでもお話になっていたけど改めて全く違う席から見ていて感じになったことは?」
前田「みんなの輝いている顔とコメントを聞いていたらAKBに限界はないと、私はそう思いました。限界はない。ここからが本当のスタートなんだと。私はいままで当事者だったので全然わからなかったんですけど、メンバーをそばで見て、これからもすごく楽しみです」
徳光「大島が第1位。嬉しいでしょう?」
前田「嬉しいですよ〜!!」
徳光「さすがAKBファンだなと思ったのは、多くのみなさんに行き渡ったようであります」
大島「(前田は)昨日の夜も一緒に居てくれたんですよ。私にとって本当に特別な存在で私の人生でかけがえのない人だなと思いました」
徳光「あなたは今日、237人の頂点にたちました。センターから仲間たちにひと言」
大島「私もう24になるんですけど、若い力にはどれほどのものがあるかを知り、活かして欲しいと思います。本当にぶつかるくらいの思いで私達がせめぎあっていいグループを作って行きたいと思いますので、嬉しい気持ち悔しい気持ちをバネに頑張りませんか!」
<会場から一斉に優子コール>

1位 大島優子 AKB(チームK)
徳光「涙の理由、その思いをみなさんに伝えてください」
<ゆうこーゆうこー>
私は秀でた才能をもっているとか……(号泣…ステージ上に前田敦子が登場…前田と抱き合う…場内は大歓声大拍手)(徳光「熱い堅い友情の抱擁です」)秀でた才能もないですけど、ただただ何事も全力で笑顔でやってきたことが実になって、その気にみなさんがさせてくれています。でも、花はいつか枯れてしまうこともあると思います。いつまでも太陽な存在でいてください。本当に…本当にありがとうございます。
私はこの順位でその土台になればいいと思っています。さっき64位からみんなのコメントを聞いていると、本当に意識が高くてみんな志が高いと思います。これならまだまだやれる、そう思いました。「優子頼むぞ」とみなさんに言われた気持ちです。AKBグループは頑張ることに慣れていますので、まだまだ頑張らせていただきます。ファンのみなさん、ずっと私たちを愛し続けてください。ありがとうございました。

21:05 ステージ上でトロフィー授与。涙にむせぶ大島優子の挨拶が始まる。
21:04 徳光「謹んで発表します。頂点に立ちました第一位は108,837票、AKB48チームK、大島優子!!」大島は客席を振り返り両手でガッツポーズ。

2位 渡辺麻友 AKB(チームB)
<まゆゆーまゆゆーまゆゆーまゆゆーまゆゆーまゆゆー><大島は涙>
みなさん、支えて下さりありがとうございます。私は第2位という順位をどのように………本当に今まで自分を信じて、みなさんを信じて、本当によかったと思っています。本当にありがとうございます。でも私ももう高校も卒業して、18歳になり立派なオトナに…。これからは私達のような世代が新しい道を切り開いて、もし来年もまた総選挙があるならば、私は一位を取りたいです。まだまだ私は未熟者かもしれませんが、来年春には必ずセンターになれるような人になりたいと思います。これからも、日々成長していけるように頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

3位 柏木由紀 AKB(チームB)
みなさん、本当にありがとうございます。私は政見放送で去年は素敵な夢を見させて頂きましたと夢で終わらせないと、私はファンのみなさんに支えられているんだと。アイドルという夢を叶えて下さったのは応援して下さったみなさんです。3位という数字は私にとっても嬉しい。応援してくださるみなさんがいるということがアイドルとして誇れることだと思っています。今まで先輩、周りを見て気を使っている自分が逆に申し訳ないと思って、これからは自分の思ったことや自分のやりたいこと、闘争心、ありのままを見せていけるような素敵なオトナの女性として…。これからも本当にみなさんありがとうございました。

20:51 午後9時を前に、松井珠理奈ら16歳以下のメンバーが退場。
徳光「こんなにいるんですねー」
徳光「莉乃ちゃんに贈る いいことが笑って増えたこの一年」「いまならばバンジージャンプ飛べるかも」

4位 指原莉乃 AKB(チームA)
弱音ばかりはいていたそんな自分に嫌気がさしていましたが、いま麻里子さまの話を聞いて私は絶対弱音を吐かないと決めました。泣いてしまっているんですけど、大分県から上京したとき、こんなことになるとは思っていませんでした。第一回選抜総選挙のとき、こんなことになるとは思っていませんでした。たくさんの……がいるんですけど、指原でも4位になれるんだ でも4位になれるんだ。そして大分県で応援してくれているお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんに残念ながら放送されていないんですけど(笑)。ほんとにほんとにほんとにほんとにありがとうございました! 大分県で中継みてくださてっているみなさんありがとうございます。

5位 篠田麻里子 AKB(チームA)
こんなにも素敵な順位をありがとうございました。こうやってみなさんの温かさやありがたみを感じられるのもこの総選挙だと思っています。わたしはこの総選挙が嫌いではありません。自信があるからではありません。この日が来るまで眠れないこともありました。みなさんの温かい声援と、温かい気持ちがぶつかる今日の日をこの緊張感が味わえる今日をすごく成長できる日だと思っています。
<まりこーまりこさまー上からマリコ〜〜〜!!!>
後輩に席を譲れという方もいるかもしれません。でも、私は席を譲らないと上に上がれないメンバーはAKBでは上にあがれないと思います。私はこうやってみなさんと一緒に作り上げるAKBというグループが大好きです。だからこそ後輩には育ってほしいと思っています。悔しい気持ちもあると思います。正直私もびっくりして少し悔しいです。でもそうやって悔しい力をどんどん先輩、私達にぶつけてってください。潰すつもりできてください。私はいつでも待っています。そんなに心強い後輩が出てきたならば私は笑顔で卒業できると思います。最後にこの票数は今日までの一年の私の評価ではなく今日から来年の私への期待だと思っています。もっともっと期待されたいと思ってますけど、この期待を胸に頑張っていきたいと思っています。
徳光「上からも下からも愛、麻里子姫」

6位 高橋みなみ AKB(チームA)
みなさん、本当にありがとうございます。今年は自分にとって、いろんなことがあった一年でした。精神的にきついな、と思ったことがたくさんありました。下2ケタが48でした。私が一番好きな数字でした。ある方は努力は報われないと言いました。全部は報われないかもしれません。運もあるかもしれません。順位を付けるということに何してんだと思う人はいると思います。でも、こうして順位をつけることで切磋琢磨できます。正直きついなと思うこともあります。でも私達には夢があります。だから私は…………。知っています。そのときはやめませんでした。泣いちゃうなあと思って。だからもう一度言わせてください。去年と同じ言葉なんですが努力は必ず報われると。みなさん本当にありがとうございました。

7位 小嶋陽菜 AKB(チームA)
<陽菜ー陽菜ー陽菜ー陽菜ー!!>
みなさんのおかげでここに立つことができました。ありがとうございます。本当に不安で不安で毎日、「絶対大丈夫だから信じて」っていうファンの方がいてくださったり、「こじはるは絶対大丈夫だろう」とか「こじはるは大丈夫そうだから他の子に投票しました」とか、そういう言葉がありましたが、私は全然大丈夫じゃなて不安でした。だから、もっとこの子を応援したいと思われるような、私のことも一押しにしてください。私にとって最高の順位です。みなさん応援のありがとうございました。
徳光「美しき天然娘。メンバーのみなさんが 一喜一憂しておられますけど、終わったら、これでいいんだと思える友情がこちらにも行き交っている。もちろん悔しさもあるけれども、でもそれが素晴らしさだと思います。みなさんつながっていると感じます。ちょっといまCMで…<会場爆笑>それでは6位の発表です」