ハンブルクのFWファン・ニステルローイ獲得が難しくなったR・マドリーは、FW獲得で再び方向転換を余儀なくされ、最終的にはマンチェスター・Cのアデバヨールまたはバイエルン・ミュンヘンのクローゼに絞ってFW獲得に動くことが確実となった。

 CLも出場可能なアデバヨールを最優先候補として、1月の移籍マーケット終盤までFW獲得交渉を続けることでついに考えを固めたようだ。ボスニア人FWジェコが入りマンチェスター・Cでは完全に出番を失っているアデバヨールをシーズン終了までのレンタルで狙う。

 チェルシー時代にモウリーニョ監督も欲しがっていたアデバヨール。アーセナル時代の切れはなくなり、今シーズンの出場はたったの14試合。その内10試合は途中出場か途中交代で1試合フル出場はほとんど無い。しかも12月1日以降、公式戦出場からは遠ざかっている。

 コンディションが心配されるが、R・マドリーで“9番”の位置でプレーできるような人材は他にもう見当たらない。ファン・ニステルローイ獲得が消滅し、FW探しに必死になるR・マドリー。アデバヨールが、チームに加わる日は近そうだ。

(スペイン通信)