――前回のシングル「chAngE」では、ピンクや水玉などガーリーなイメージでしたが、今日はボーイッシュな雰囲気ですね。毎回のジャケットで着られている衣装は、自分からリクエストされることはありますか?

miwa:もうスタイリストさんがすごくテイストを分かって下さってるので、持って来て下さるのが「全部好き!」みたいな。むしろ「お買い取りしたい!」って、いつも言っているぐらいです。

――普段着ている服と近い感じですか?

miwa:そうですね。カジュアル系で、衣装衣装してないというか。自然体でいられる服だと思います。読む雑誌もカジュアル系だし、買いに行く洋服のブランドもそうだと思います。特に、冬の服は重ね着が出来たり、柄が可愛かったりして、結構好きです。

――好きな季節も冬ですか?

miwa:季節は夏が好きです(笑)。夏休みがすごく長く感じるので。小さい頃に焼き過ぎたのと、焼けやすいというのもあって、日焼けは大嫌いなんですけど。夏フェスとかはもう日焼け止めを塗りたくって出た、みたいな。でも、夏はフェスも多いし、すごく好きですね。

――小さい頃から成長するにつれて、趣味趣向が変わってきたことはないですか?

miwa:アボガドが食べられるようになったとか、味覚ぐらいですかね(笑)。

――発展途上というか、成長期というか…。

miwa:はい、発展途上です。身長はもう止まったんですけど(笑)。

――今回で4枚目のシングルとなりますが、ファーストアルバムなど今後の作品に向けて、こういう曲を作りたいなと考えていることはありますか?

miwa:今回ワンマンライブをやってみて大変さも分かったし、もっと色々カラフルな曲を書いていかないと、2時間を越えるライブはまだまだだなと思っていて。アルバムを目指して「こういう曲を作りたいな」というのも段々見えてきたので、曲作りを頑張って、次のツアーはもうちょっと行ったことない場所でライブが出来たらいいなと思ってます。

――今の自分にとって、課題に感じているようなことはありますか?

miwa:基本的に、曲作りに始まり、という所ですかね。

――詞と曲とで言うと、作詞の方が作曲より苦労しますか?

miwa:そうです。詞の方が苦手なので、ムチャクチャ遅いんですよ。

――詞よりも曲から先に作りますか?

miwa:曲からの方が割と多いですね。なるべく同時に書こうと思ってるんですけど、そうもいかない時もあるので。

――今後、音楽以外でやってみたいことはありますか?

miwa:あんまり趣味が無いんですよね(笑)。

――プロモーションやライブで各地を移動する際に、食べ物以外の楽しみはありますか?

miwa:喋ること(笑)。ツアーの移動中は、いっつもメンバーと喋ってますね。あと今、カメラが結構好きで。スタッフの皆さんとカメラで遊んだりしてるんですけど、コンパクトデジカメでどこまで撮れるかを来年はちょっと頑張ってみようかなと。

――現在20歳の自分のことを子供と大人、どちらだと思いますか?

miwa:まだ学生だし、今年デビューして色んな人にお世話になりっぱなしだし。色んな人に支えてもらってるから出来ていることで、もう自分の力は全然ちっぽけなので、まだまだ子供だと思います(笑)。

――将来、こういう女性や人間になりたいというイメージはありますか?

miwa:もっと音楽をずっと続けて、いずれかは後輩が出来るじゃないですか。そうなったら、頼りがいのある姉御肌的な人になりたいです(笑)。

――兄弟はいますか?

miwa:妹がいます(笑)。

――妹さんからは、お姉さんとして頼られていますか?

miwa:えっと…、妹は2歳下で近いので、友達みたいな感じですね(笑)。・miwa - アーティスト情報