Facebookで交通違反摘発?

写真拡大

インドの交通ルール、どうなってるの?

インドの都会では、車やスクーター、三輪バイクなどが車線など全く無視して行きかい、非常に危ない状況となっています。交通ルールは一応あるにはあるらしいのですが、どの車線を走り、どのタイミングで移動するのかなど細かいルールは通用しません。それぞれがそれぞれの自己流のタイミングで横断するという無茶苦茶な交通事情なのです。

マナー違反はチクる

そこで、首都ニューデリーの交通警察は、ソーシャルネットワーキングサービスのFacebookにアカウントを設け、市民の交通マナー向上を図ることとしました。当局では当初、道路設備の欠陥についての苦情が集まると予測していましたが、yahooニュースによれば、

1台のバイクに大人3人と子ども3人が乗っている画像など、定員オーバーや駐車違反、違法ナンバープレート、ヘルメット不着用といった違反行為の通報が、写真や動画付きで寄せられている。

このような報告がすでに3000件を超えました。

日本でも運用を

日本でも最近マナーの悪いドライバーが多いです。筆者も先日青信号で歩行中に車が突っ込んでくるという出来事がありました。幸い直前で急ブレーキをかけ、ぎりぎりで止まり事故にはなりませんでした。

そのため警察を呼ぶまでには至らなかったのですが、このような場合に携帯電話で撮影してネットで報告できるインドのようなシステムがあれば、交通違反を通報できる上に、それを見たほかのドライバーへの注意喚起にもなるでしょう。ただ、このシステムは虚偽の投稿がされるなどの心配もあります。ただし、インドでは今のところ、そのよな嘘の通報は1件もないそうです。

▼外部リンク

yahooニュース「フェースブックで交通違反の通報続々 ニューデリー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000010-cnn-int

■関連記事
あの国もつぶやいている!驚きのツイッター
恐るべしクチコミパワー
約5500万件の図書を検索できるサイト「国立国会図書館サーチ (開発版)」開設
日割法案改正で、国会議員歳費4700万円返納へ
地方でも取り組む事業仕分け