インテルは、マンチェスター・シティへの移籍の噂があるマリオ・バロテッリを、ヨーロッパ・スーパーカップに臨む32人のメンバーに選出した。

12日に20歳の誕生日を迎えるバロテッリ。10日のコートジボワール戦でイタリア代表としてデビューしたが、インテルが27日に行われるアトレティコ・マドリー戦のメンバーに加えたことで移籍はなくなったのではと見られている。ただし、スーパーカップのメンバーは試合24時間前まで変更は可能となっている。

ガーナ人移民を両親にパレルモで生まれ、イタリア人夫婦の養子として育ったバロテッリは、イタリアの期待の若手と見なされ、17歳でインテルのトップチーム入りを果たしたが、ジョゼ・モウリーニョ監督時代にはポジションをつかめずにおり、元インテル監督のロベルト・マンチーニが率いるマンチェスター・シティへ放出されるのではないかと報じられていた。

■最新記事
カペッロ監督、本人に伝える前にベッカム構想外を発表
フランス、ノルウェーに逆転負け/親善試合
ジェラード2発、イングランド逆転勝利/親善試合
オランダ、ドイツもそれぞれドロー/親善試合
世界王者としての初戦、スペインはメキシコとドロー/国際親善試合