Android搭載のスマートフォン「HT-03A」

2009年5月19日、NTTドコモは国内初となるAndroid搭載のスマートフォン「HT-03A」を発表した。「HT-03A」は、HTC社製「HTC Magic」の国内向けモデルとなる。

「HT-03A」は、地磁気センサーの搭載により羅針盤機能を利用することができる。同機能を利用してグーグルストリートビューでは画面のパン、上下の視点移動が可能なほか、アプリケーションによりデジタルコンパス、端末の向きの星座表示などが可能だ。日本語入力は、ソフトウェアキーボードによるケータイ入力やQWERTY配列キーボードが搭載されている。

「HT-03A」のデジタルコンパス「HT-03A」のケータイ入力

■主なスペック
・ディスプレイ:約3.2インチ、ハーフVGA TFT
・カメラ:CMOS 約320万画素
・メモリー:microSD/microSDHC
・製造メーカー:HTC Corporation
・発売予定時期:2009年6月〜7月発売予定
・サイズ:高さ 約113mm×幅56mm×厚さ14.0mm、重さ 約 123g

docomo PRO series HT-03A

■もっと09夏ケータイ NTTドコモ編をみる
Googleも一発アクセス!簡単・高速5.7Mbpsアップロードにタッチ操作もできる
超滑らか!毎秒60フレームのワンセグ VIERAケータイ 931P
スペシャル、限定モデル! 手にも優しいビューティケータイ
太陽の申し子!ソーラー発電+防水でアウトドアに最適SOLAR HYBRID
発売前に徹底チェック!最速スマートフォン NTT docomo 「T-01A」のブロガー内覧会が開催