"ハロウィーン大乱戦、そして惨劇"
サイバーサンデーから一夜明けたRAWは、"ディーバズ・ハロウィーン・コスチューム・バトル・ロイヤル"で華々しくスタートした。ディーバ達は、昨夜のコンテストで身にまとったコスチュームのままで大乱戦に興じた。

RAW、SmackDown、ECWの3ブランドからディーバが参戦した豪華な大戦では、ケリー・ケリーがトリーとの優勝争いを制してバトル・ロイヤル勝者に輝いた。

大乱戦が決着したところで、WWE女子王者ベス・フェニックスが現れた。ケリーは逃げ出そうとしたがジリアンとメリーナに捕まってリングへと押し戻されてしまう。
フェニックスは、ケリーを捕まえると豪快な1発で彼女をキャンバスへと叩きつけ、現女子王者の貫禄を見せつけた。

"往年のマイケルズ、ふたたび"
ショーン・マイケルズが現れた。彼は昨夜のサイバーサンデーで自分を応援してくれたファンに感謝するとともに、ランディ・オートンに一撃を叩き込みながらもWWE王座を取り逃したことに触れ、リマッチを要求したのだった
〔続きはコチラ

WWE来日ツアー決定! - 日本公演特設ページオープン
WWE日本語公式サイト