自分の名前を漢字で説明するとき、電話の場合だと紙に書いて説明できないので一字つづ説明しなくちゃいけないですよね?たとえば、後藤という苗字を説明するにしても、「ウシロの後に、草冠のフジ」といったように。

そんなやりとりを、おもしろおかしく自動生成してくれるジェネレーターサイト『漢字説明ジェネレータ』が登場。名前を入力すると、勝手に「ウシロの後に、草冠のフジ」のような説明を生成してくれるのだ。とはいえ、内容がめちゃくちゃなのでそのまま使えるかどうかは別だが……。その自動生成の一部を紹介しよう。

<高橋賢の場合>
担当者 「ご予約のお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」
あなた 「高橋賢です。」
担当者 「どのような漢字でしょうか?」
あなた 「高枝切りバサミの高に、浮き橋の橋に、悪賢いの賢です。」
担当者 「・・・。」

<加藤茶の場合>
担当者 「ご予約のお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」
あなた 「加藤茶です。」
担当者 「どのような漢字でしょうか?」
あなた 「加齢臭の加に、藤細工の藤に、メイド喫茶の茶です。」
担当者 「・・・。」

<長嶋茂雄の場合>
担当者 「ご予約のお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」
あなた 「長嶋茂雄です。」
担当者 「どのような漢字でしょうか?」
あなた 「長文乙の長に、和嶋の嶋に、上賀茂壱町の茂に、隼雄の雄です。」
担当者 「・・・。」

……このように説明をしてくれるわけだ。実際にこのような説明をしたら、電話を切られて終わりかもしれないが、遊びとして試すのであればじゅうぶん楽しめるサイトといえるだろう。
[詳細記事]

参照:漢字説明ジェネレータ

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
沢尻エリカ大号泣の謎! ネットではお祭り状態? 特技は“早泣き”
95歳のお婆さんがXbox 360でゲームプレイ
ゲームソフトのフライング発売が問題化■関連リンク
ニコニコ動画でベストだと思った動画は!?