カンガルーのあるもので作られたオーストラリア定番おみやげとは(Christian Musat/stock.adobe.com)

写真拡大

オーストラリアの定番土産がSNS上で大きな注目を集めている。

【写真】この形は…カンガルーの玉袋で作られた革袋

「これ、オーストラリアの定番お土産らしいんですが、何かわかりますか?
カンガルーの玉袋です」

と件の品を紹介したのはエッセイストの長瀬まぐまさん(@nagase_h)。

これ、オーストラリアの定番お土産らしいんですが、何かわかりますか?

カンガルーの玉袋です pic.twitter.com/MuFgdaex0P

- 長瀬まぐま (@nagase_h) February 12, 2024
カンガルーの模様が施された手のひらサイズの丸っこい革袋。なんとこれはカンガルーの陰嚢を加工したものだというのだ。

衝撃的な長瀬さんのレポートに、SNSユーザー達からは

「欲しいww
何を入れるか浮かびませんがモーレツに欲しいw
絶妙なシルエットがタマりませんw」
「マジですかw
◯十年越しに衝撃の事実ww
子供の頃に実家で見て、既にパッケージ剥がされてたし、まだ英語も読めんから
カンガルーの革ってこんなんなのかー』
と思いながらベタベタ触ってたわww」
「懐かしい!
カンガルーのタマタマの小銭入れです、おみやげで親が買ってたし、使ってた!
約40年前にはおみやげとして売ってましたよ、まだあるんですね」

など数々の驚きの声が寄せられている。
長瀬さんにお話を聞いた。

ーーこのお土産を知った経緯をお聞かせください。

長瀬:家族でオーストラリアに行き、帰る間際、自分へのお土産として何か面白いものはないかと空港でいろいろ探していたところ、空港内のショップで見つけました。見た瞬間「これだ!」と思いました。

ーーこれがカンガルーのものであると知ったご感想をお聞かせください。

長瀬:旅行中にカンガルーの肉を初めて食べました。おいしかったです。その上、いいお土産まで持たせてもらって、カンガルーには頭が上がりません。

ーー投稿の反響へのご感想をお聞かせください。

長瀬:昔からあるお土産のようで、親が持っていた、実家にあったのを玉袋と知らず使っていた、という人がたくさんいて面白かったです。

◇ ◇

カンガルーの陰嚢は「ラッキーポーチ」などという名称で売られており、色、形、大きさなど個体差もあってなかなか奥深いジャンルのようだ。ご興味ある方はぜひオーストラリアでお求めを。

なお今回の話題を提供してくれた長瀬さんはnoteでエッセイを執筆しており、現在は「ロサンゼルス紀行」を連載中。旅慣れた人ならではの濃密な旅行記なので、ご興味ある方はぜひご覧いただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)