テキストから画像を生成できるAIお絵描きアプリ「AIピカソ」を提供するAI Picassoは、かわいいイラストで有名なフリーイラストサイト「いらすとや」(運営:みふねたかし)と提携し、いらすとや風のイラストを生成するAIモデル「AIいらすとや」をリリースした。

「AIいらすとや」は、AIでいらすとや風のイラストを生成することができるAIモデル。高品質な画像を自由に生成できるAIピカソの画像生成技術を活用し、いらすとやのかわいいキャラクターたちを学習した専用のAIモデルを開発することで、テキストを入力するだけで、誰でもほしいと思った状況のいらすとや風の画像を無料で生成できるAIモデルを実現した。

「馬に乗る宇宙飛行士」

「歩く人工知能」

いらすとやは、様々なシチュエーションのかわいいキャラクターが素材化されており、多岐にわたり利用されている。AIいらすとやのリリースにより、これまで以上に細やかにニーズに応したイラストを入手できるようになるという。

「AIピカソ」

「AIピカソ」は、テキストや簡単な下絵から画像を生成できるAIお絵描きアプリ。「猫耳の女の子」「富士山。浮世絵。」のような簡単な説明を入力するだけで、画像が生成できる。そのほか、画像の一部を塗りつぶして、その部分をAIに描かせたり、簡単なラフ画(下絵)を描いて続きをAIに描かせることもできる。

「AIいらすとや」の使い方

「AIいらすとや」の使い方は、アプリを起動し、スタイルとして「いらすとや風」を選択し、テキストを入力。「生成」ボタンを押すと、いらすとや風の画像が出来上がる。現在はβ版のため、素材として使用することはできないが、SNSにシェアして楽しんでほしいとのこと。

また今後はユーザーが生成した「いらすとや風の画像」を閲覧・ダウンロードできるサイトのローンチを予定している。こちらの画像はフリー素材として使用することができるという。