2019年の主婦暴行死事件で懲役22年も…裁判員「判決が申し訳ない」

ざっくり言うと

  • 2019年に起きた太宰府市主婦暴行死事件の裁判員裁判の判決公判
  • 福岡地裁は両被告に懲役22年と懲役15年などの判決を言い渡した
  • 裁判員の1人は、遺族に対する「判決が申し訳ない気持ち」を吐露した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x