東京都・昭和大学病院の院長「医療崩壊は起きてきている」

ざっくり言うと

  • 東京・品川区の昭和大学病院では、コロナ重症者の病床を5床確保していた
  • だが3日に重症者は9人となり、院長が医療崩壊は起きてきていると思うと発言
  • 「感染が拡大していることを認識して行動を取ってほしい」と訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x