感染警戒レベルを「最高」に引き上げた東京都の小池知事が臨時会見を行い、8月以降の最大の感染経路が家庭内であることに触れ、これから忘年会やクリスマス、年末年始など会食の機会が増えるシーズンを迎えるにあたり「家庭内にウイルスを持ち込まないことを強く意識をお願いしたい」と述べ、会食時の感染防止対策のキーワードとして「5つの小(こ)」を挙げ、その詳細について次のように述べた。

【映像】都 警戒レベル引き上げで何変わる?

■会食時の感染防止「5つの小」

1.「小人数」…会食は極力小人数で
2.「小一時間」…できれば小一時間程度に収める
3.「小声」…小声で楽しむ
4.「小皿」…お料理は小皿に分ける
5.「小まめ」…小まめにマスク、換気、消毒を行う

 これら5つの「小」に加え、小池都知事は医療従事者の方々への「こころづかい」を付け加えた。(ABEMA NEWS)