日本支援のパプアニューギニアの新校舎 連絡なく取り壊される

ざっくり言うと

  • 日本のODAでパプアニューギニアに建設されていた学校の校舎
  • 日本側への連絡なく取り壊されていたことが、会計検査院への取材で分かった
  • 検査院は20日、外務省に対しODA実施時の現地確認などを徹底するよう求めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x