サッカー合宿の聖地に大きな損害 約6万泊分の予約キャンセル

ざっくり言うと

  • サッカーの合宿地として宿泊客の誘致を進めていた茨城県神栖市
  • ある旅館組合はコロナの影響で、約6万泊分の予約がキャンセルになったそう
  • 旅館は感染対策を守りながら、以前のような日々が戻るのを待っているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x