手術の中止命令はパワハラ 岡山県の脳外科医3人が院長らに損害賠償を要求

ざっくり言うと

  • 岡山済生会総合病院の脳神経外科医3人が3日、院長らを地裁に提訴した
  • 手術の中止命令はパワハラに当たるとし、計2376万円の損害賠償を要求
  • また、原告らは2011年頃から前院長による退職強要などを受けていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x