手すり・ドアノブ消毒は徹底したのに…盲点になった院内の感染経路

ざっくり言うと

  • 国立病院機構大分医療センターで、新型コロナの集団感染が発生した
  • 厚労省対策班は、原因の一つに職員らによるタブレット端末の共用を指摘
  • 手すりなどは消毒していたが、タブレット端末は盲点だったとセンター関係者

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x