米国で猛威振るうインフルエンザ 子どもの犠牲者多くすでに2万5000人死亡

ざっくり言うと

  • 米国で季節性インフルエンザが猛威を振るっていると、ゲンダイが伝えた
  • 今シーズンは、すでに2600万人が感染し、死亡したのは2万5000人
  • 免疫のない小さな子どもの犠牲者数が多いのが特徴だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x