『あつまれ どうぶつの森』特別デザインの本体セット&キャリングケース発売決定!2月8日より予約受付開始

写真拡大 (全6枚)

任天堂は、3月20日発売予定のニンテンドースイッチ対応ソフト『あつまれ どうぶつの森』に関して、予約受付とあらかじめダウンロードを2月8日より開始します。

どうぶつたちの暮らす村に引越し、交流や釣り、虫取り、花壇の手入れといったほのぼの生活を楽しめる『どうぶつの森』シリーズ。そのシリーズ最新作となる本作では、舞台が“無人島”に。プレイヤーは「たぬき開発」がプロデュースする「無人島移住パッケージプラン」に参加して、島での生活を始めることとなります。




予約受付の開始日発表にあわせて、本作オリジナルデザインのニンテンドースイッチ本体とソフトをセットにした「ニンテンドースイッチ あつまれ どうぶつの森セット」が、35,960円+税で3月20日に発売決定しました(ソフトは本体にインストール済み)。

なお、「マイニンテンドーストア」では本体セットに加え、本体セット特別デザインのニンテンドースイッチドック、Joy-Con(L/R)、化粧箱もそれぞれ単品で販売予定です。




さらに、ニンテンドースイッチ/ニンテンドースイッチLite用のキャリングケースも同日発売決定。たぬきちの着ているアロハTシャツ柄がデザインされているほか、画面保護シートも付いてきます。価格は2,480円+税です

両商品とも、ソフトと同日の2月8日より予約受付がスタート。特設サイトも公開されていますので、ご確認ください。なお、『あつまれ どうぶつの森』は1台のニンテンドースイッチと1本のソフトで、本体に登録されているユーザー最大8人まで1つの島を共有して楽しめます。ソフトを複数本使用しても、作成できる島は本体1台につき1つですので、ご注意ください。

■本体セット&キャリングケース特設サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/acbaa/set/index.html

『あつまれ どうぶつの森』は、2020年3月20日発売予定。価格は5,980円+税です。

(C)2020 Nintendo