人間、誰しも一つくらいはコンプレックスがあるものですよね。それを他人から指摘されるとグサッと来て人間関係にヒビが入ってしまうことも。それは彼氏、彼女の間柄であっても同じです。
今回は男性が「気付いていてもそれは言わないで!」と思っている外見のことについて聞いてみました。

「髪の毛、薄くなった?」

「20代後半くらいから前髪がどんどん後退している気がして、実はすっごい気にしてます。家に置いてある育毛剤やシャンプーを見られたくないので、家に女の子を呼びたくないくらい」(30歳/マスコミ関係)

▽ 女性が胸の大きさやハリを気にするのと同じくらい、それ以上に男性は髪の毛を気にしている……と言っても過言ではないかもしれません。
例えば、肌荒れを指摘されてうれしい女性がいないのと同じで、「抜け毛が多い」「髪が薄くなった」など、事実でも触れないでいてあげるのが正解です。

「お腹が出てきたね」など体型のこと

「就職してから体重は3キロくらいしか増えてないのに、腹回りばっかり肉がついて中年体型っぽくなったのが悩みです。すぐに痩せるつもりでいるからそれまでなるべく人に気付かれたくないです」(24歳/金融関係勤務)

▽ 部活などで運動の消費カロリーも多く、代謝も良かった学生時代に比べ、社会人になると運動不足に加えて仕事のストレスや不規則な食事で一気に太ってしまう人も少なくありません。
でも、太ったのって本人が一番よく分かっているんですよね。だからこそ冗談でも指摘されるとグサッとくるのでやめてほしいと思うようです。

「顎が長いよね」など顔のこと

「実は昔から顔にけっこうコンプレックスがあって。社会人になったら整形しようかと思っているくらい目が細いのと顎が長いのが嫌いなんです。他人から冗談でも言われるとかなり落ち込みます」(21歳/大学生)

▽ 女性に比べると男性の顔立ちってあまりコンプレックスを持っている人が多くなさそうなイメージがあるかもしれないですね。
ですが、顔立ちに限らずニキビ跡や鼻の形、毛深さなど、医療の力を借りないと解消できないことで悩んでいる男性も少なくないようですよ。

冗談でも外見のことは言わないのが正解

なかには「俺ハゲだから」「デブだし」などと自分から笑いを取るようにネタにしている男性もいますよね。でも他人から指摘されるのが嫌だからこそ、自分で先に言っている……ということも考えられます。
本当に気にしていなかったら、そもそも話題にしないでしょう。

努力では改善するのが難しい外見のことはデリケートな話題なので、本人が気にしていないように見えても口に出さないのが正解です。親しい仲でもそこは無理に踏み込まないほうがいいでしょう。