俺のこと好きになって♡男性が「本命女性だけに言う言葉」4つ

写真拡大

男性が本命女性にだけ言う言葉があることをご存知でしょうか。遊び相手には決して言わない言葉を知っておけば、彼の気持ちが手に取るようにわかるようになります。今回は、男性が本命女性にだけ言う言葉を4つご紹介します。

(1)「君がいてくれると嬉しい」

『本当に心から彼女がいてくれることに感謝してます』(28歳/飲食)心から、女性がいてくれることを喜ぶ言葉です。いてくれて嬉しいと思う時点で好感度が高いことは間違いないですし、それを思わず言いたくなるレベルなのは、女性が本命だからでしょう。これからもずっと一緒にいて欲しいという意味が暗に含まれているところからも、本命だということがうかがえます。

(2)「将来は〇〇したいよね」

『将来の話をするのは本当にずっと一緒にいたいと思ってるからです』(27歳/企画)同棲したい、子どもを二人生んで欲しいなどなど、将来のことを具体的に言うことは、本命に対する言葉です。ノリで結婚しようくらいは言う人もいるかもしれませんが、同棲のように生々しい将来の話を本命でもない女性に言う人は稀でしょう。具体的な言葉であるところに、本当に考えているということがわかります。

(3)「君にしか相談できないことがあって…」

『本当に好きな相手だから、自分の弱みを見せることもできます』(27歳/飲食)男性は、本命でもない人に自分の弱みを見せたいとは思いません。君にしか相談できないという言い方で頼っている時点で、その女性を特別に思っていることは間違いないです。頼りたい、自分を受け止めて欲しい、わかって欲しいという気持ちがあるのは、女性のことを本命だと思うからでしょう。

(4)「この子俺のなんで」

『本当に大好きなので、誰にも渡したくないんですよね』(28歳/広告)女性に対する独占欲があるだけではなく、周りに公言することがあるなら、女性を本命だと思っていると判断していいでしょう。女性をずっと自分のものにしたいという気持ちからわざわざ言葉にしており、周りへの威嚇の意味もあります。逆にどれだけ仲良くても周りに一切公言しない男性は、ちょっと怪しいですね。あなたが彼に言われたことがある言葉はあったでしょうか。もしもなかったとしても、必ずしも脈なしというわけではないので安心してくださいね。彼の言葉から本命かどうか判断して、今後のアプローチの方向性を考えてみてください。(恋愛jp編集部)