株式会社ゴールデンリバーは、2019年10月17日(木)、同社が運営するジュエリーブランド「Catton(キャットン)」から、愛猫の写真から3Dデータを制作し、世界にひとつだけのシルバージュエリーがつくれるサービス「UCHINOKO JEWELRY(ウチノコジュエリー)」の開始を発表。価格はサイズによって異なり、13,200円〜16,500円(税込)。実店舗とオンラインショップで取り扱いを行なっている。

「UCHINOKO JEWELRY」は、撮影した写真をメールで送ることで、愛猫が立体的に表現されたシルバージュエリーを作成できるサービス。企画から製造までを同ブランドが行う。

まずは、届いた写真をもとに、CADを使って3Dデータをつくり、ジュエリーをつくるために必要な樹脂ワックスを成形。この樹脂ワックスは、その子のためだけにひとつひとつ制作されるもので、愛猫の表情や毛並みまで忠実に表現されている。

ジュエリーの仕上げ方法は、地金本来の素材感を生かした光沢が美しい「通常仕上げ」と、陰影が強くより立体感が楽しめる「いぶし仕上げ」から選択可能。サイズは、Sサイズ 13,200円(税込)、Mサイズ 14,300円(税込)、Lサイズ 15,400円(税込)、LLサイズ 16,500円(税込)の4種となっている。

ジュエリーの裏面には愛猫の名前やイニシャル、メッセージなどを刻印できる。

「Catton」は、保護猫譲渡ステーションを併設した日本初のジュエリー工房を持つブランドだ。今回の新作「UCHINOKO JEWELRY」を含む、同ブランドのジュエリーは利益の一部を保護猫活動にあてている。Catton
製品ページ:https://shop.catton.jp/c/necklace/UCHINOKO-JEWERLY
URL:https://catton.jp/
価格:Sサイズ 13,200円(税込)、Mサイズ 14,300円(税込)、Lサイズ 15,400円(税込)、LLサイズ 16,500円(税込)
2019/10/17