2018年6月の大韓機パンク、腐食防止剤塗らず車軸が破損したことが原因

ざっくり言うと

  • 2018年6月、成田空港に着陸した大韓航空機のタイヤがパンクしたトラブル
  • 運輸安全委は、腐食防止剤を塗らず車軸が破損したことが原因と結論付けた
  • 直近で大規模整備があった際は、腐食防止剤を塗るマニュアルがなかったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング