キャバクラ店で催涙スプレー 書類送検の会社員「ふざけて噴射した」

ざっくり言うと

  • 神戸市中央区加納町のキャバクラ店で5月、催涙スプレーがまかれた事件
  • 兵庫県警生田署は12日、会社員の27歳男を傷害などの容疑で書類送検した
  • 男は「ふざけて噴射したが、大変なことになると思わなかった」と話している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング