環境保護のためには大便を控えるべき ブラジル大統領が妙案?

ざっくり言うと

  • ブラジルの大統領が9日、環境保護のための「妙案」を示した
  • 記者の質問に答える形で、人間が大便を控えると良いと提唱
  • 農地開発のための森林伐採とふん尿汚染の問題解決につながると冗談めかした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング