横浜vs浦和戦で判定めぐり大混乱 両チームの監督に異例の事情説明

ざっくり言うと

  • J1第19節で横浜F・マリノスが浦和レッズに3−1で勝利した
  • 後半14分、横浜のゴールを巡り判定が二転三転し、試合が9分中断する事態に
  • 主審が監督2人に異例の事情説明をして、最終的に横浜のゴールが認められた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング